読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

アクロメガリーが発覚するまで ③

アクロメガリー

 

 3月7日、75g糖負荷検査と頭部MRIを受けました。

 前日夜9時から絶食の状態でまず採血したあと、炭酸が入ったブドウ糖液を飲みます。

色々な人のブログには、ぬるくて飲めたもんじゃないと書かれていましたが、私が飲んだものは、キンキンに冷えていて美味しかったです。普通のサイダーでした(笑)

 

f:id:sgamakun:20160322224052j:plain

ここから3時間、針を刺しっぱなしにして待合室で待機し、30分ごとに採血されました。

1回に7ccが7回で約50cc。

大したことはありません(笑)

終わったのが12時30分頃。

食事をして14時45分から頭部MRIをとりました。

今回は造影剤を使っての撮影のため、これまた針を刺しっぱなしにして筒の中へ。

相変わらずの爆音でしたが、食後だったこともあり熟睡。気がついたら終わっていました。

 

お会計 15610円(!)

 

3月15日、検査結果の報告を受けに行ってきました。

【血液検査】

IGF-1(ソマトメジンC) 885(基準範囲95~266)

hGH          34.91(基準値は1.0以下)

成長ホルモン出まくりです。

【頭部MRI

腫瘍の一部が動脈に張り付いている可能性が高いことが判明。

 

見事にアクロメガリー確定です。

その場で検査入院の予約をすることになりました。

と言うわけで、明日から検査入院してきます。

 

お会計 220円(!)

 


人気ブログランキングへ