読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

外来受診記録 160511

アクロメガリー 通院記録

今日は内科の外来を受診する日でした。

11時採血・12時外来という予約だったので1時間目の終わりまで学校で勤務し、それから北大病院に向かいました。

 到着は10時半。

しかし、採血が驚異の40分待ち!

どうやら連休明けでいつもより患者さんが多かったようです。

月曜日はもっと多かったとか・・・

当然のことながら、外来で呼ばれたのも40分以上遅くなりました。

何かいい方法はないですかね・・・

 

さて、今日は前回(4/13)に引き続き、アクロメガリーに関する指標のチェックと、サンドスタチン筋注が行われました。

サンドスタチン、ばっちり効いています!

IGF-I(ソマトメジン)

3/25:8494/13:381→5/11(次回の外来で報告)

hGH(成長ホルモン)

3/25:30.57→4/13:32.475/11:2.24

IGF-Iはサンドスタチンの皮下注射だけで、大幅に下がりました。

今回の数値はまだわかりませんが、かなり期待できそうです。

hGHは4月に行った筋肉注射が確実に効いているようです。

まぁ、まだ基準値に比べたら高いんですけどね。

副作用の自覚症状はないですが、肝機能(GOT)が若干基準値を超えています。

また、CK(クレアチンキナーゼ)の値がかなり高いです。

CKは基準値が62~287ですが、今回の値は1421でした。

CKが高い場合、筋肉や心筋、脳の疾患が疑われるそうです。

まぁ、たぶん昨日の晩にやったウオーキング&筋トレの影響でしょう。

 

今回手術前にサンドスタチンを打つことになった理由の一つに、下垂体の腫瘍を小さくするということがありました。

MRIをとってみなければわかりませんが、これだけホルモン関係の数値が改善されているのであれば、腫瘍自体も小さくなっているんじゃないかなぁと期待しています。

それにしても、やっぱりお高いサンドスタチン。
早く特定疾患受給者証が来ないかな・・・

 

今日の検査内容 採血&結果の確認

        今後の治療日程の確認

        サンドスタチン20mg筋注

                  

今日の会計 72590円(!)

 

 


人気ブログランキングへ