読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

オペ入院31日目 160805

今日も朝から絶飲食。
内科では、術後のホルモンの数値変動を検査するために、どうしても朝食抜きで検査というのが多いです。

 普段、朝食をしっかり食べる生活をしていた自分にとっては結構きついです。

今まではご飯の量を少なくすることでカロリーや糖質のコントロールをしてきたんですが、体重の落ちが急になってきたので、今日のお昼から主食も全量配膳に戻してもらうことにしました。

ということで、朝9時から75gOGTT(経口ブドウ糖負荷試験)が始まりました。
この検査はまず採血を行い、その後にブドウ糖液(サイダーのようなもの)を飲んで血糖値を上げます。
その後は15分、30分、60分、90分、120分、150分、180分後に採血をするというものです。
つまり、3時間ベッド上安静です。
もう少し言えば、検査30分前から安静を指示されていたので、合計4時間近く寝たまま。
何が辛いかって、動けないことが辛かったです。

幸い検査もスムーズに終わり、12時15分過ぎにお昼ご飯。
いやー、美味しかった。
やはり、空腹は最大の調味料です(笑)

主治医から来週の早い段階で退院できるという話を伺ったので、午後は入退院センターヘ行って、特定疾患医療受給者証のコピーを提出。

これで、退院時の精算は上限の2万円+食事代くらいになるのかな?

午後3時過ぎに奥様&子どもチームが来てくれました。
ローソンでコーヒーを買って1階の広場で一服。
息子が伊達眼鏡をかけてました。色気づいた?
100万年早い気がしますが、まあいいでしょう(笑)

 

夕食後に今後の治療方針について担当医と協議しました。
3者負荷試験も迅速ACTH負荷試験もほぼ問題なしということで、8月8日に退院と相成りました!

いやー、よかった。
ついでに、退院後に毎日ステロイド補充をする必要もないようです。
熱が出た時や大けがをした時のみ、コートリルを1錠飲んで下さいとのこと。

今のところ、成長ホルモンの出が若干悪すぎるらしいので、それについては引き続き定期的に外来を受診して様子を見ていくようです。
今日行った75gOGTTの結果も見せてもらいました。
成長ホルモンは問題なし。
ただし、血糖値の下がり具合という点では、2時間後の値が141。
140以上が境界型糖尿のエリアなので、ぎりぎりアウトと言われてしまいました。
間食は控えめに。バランスの取れた食生活を送る。適度な運動を継続する。
この辺りに注意すれば問題ないそうです。
あと、検便で潜血が一度出てしまったため、後日内視鏡検査(大腸カメラ)が行われるそうです。
いやだなあ・・・
まぁ、しかたないか。

 

さて、今日の食事。

f:id:sgamakun:20160805191059j:plain


朝食は絶食でした・・・
7月5日になっているのはご愛敬と言うことで(笑)
ちなみに、検査で飲んだブドウ糖の液は300キロカロリーありました。
キンキンに冷えていて、美味しかったよ♪

 

f:id:sgamakun:20160805191102j:plain

昼食はジャージャー麺ブロッコリーとトマトのサラダ、ライチ。
全部完食!
朝食を食べていないので、 白鯛焼きを追加して食べました。

 

 

f:id:sgamakun:20160805191105j:plain

夕食はご飯、味噌汁、秋刀魚の梅煮、ジャーマンポテト、ほうれん草と人参のおかかあえ。

奥様が持ってきてくれたキャベツを追加。
先日、元同僚のお姉様方からいただいたピオーネを少し食べました。
甘くて大変美味しかったです♪

ご飯は6割程度にしました。

 

明日で入院生活がちょうど1ヶ月になります。
土曜日と言うことで、外出許可を取りました。
いよいよ入院生活最後の週末です。
どこに行こうかな・・・

 

【今日の検査・服薬】

 

人気ブログランキングへ

 

ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m