読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

続・病気と宗教 160817

入院中の話です。
内科の相部屋で一緒になった患者さんのひとりが、こんなことを言っていました。

 「私は○○○○(某有名宗教団体)に入っているんだけど、去年すい臓がんだって言われたんだよね。
もうダメかと思ったんだけど、仲間たちが真剣に祈ってくれたらガンが消えたんだ。
真剣に祈れば奇跡だって起きるんだよ!」

まぁ、勧誘されたわけではないので聞き流しましたが、これってどうなんでしょうかね。


真剣に祈れば病気は治るのか。
であれば、なぜこの人は今ここにいるのか。
なぜすい臓がんは消えたのに、血糖値は常時300以上なのか。
祈りで血糖値は下がらないのか。

まぁ、色々なことを考えさせられました。

いや、いいんですよ。
本人がそれで心の平安を得られるのであれば。
ただ、明確な証拠なしにこういうことを言うのって、無責任だと思うのです。

難しい病気と闘う中、治療法を藁をもつかむ思いで探している人もいます。
入信して祈りをささげ、本当に病は癒えるのでしょうか。
以前も書きましたが、改めて病気と宗教に関する自分の考えを述べておきます。

「病気が治る宗教など存在しない。にもかかわらず、『○○様を信じれば病気が治る』とか『このお守り(お札、数珠などなど)を身に着ければ病気が治る』とか言っている宗教団体はすべて嘘っぱち、極論すればカルト宗教です。」


 

人気ブログランキングへ

 

ブロトピ:ブクマお願いいたしますm(__)m