読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

病院へ行ってきた 161117

日常生活 通院記録 感染性紛瘤

今日は子供を帰した後、市内の病院で診察を受けてきました。

感染性紛瘤の状態確認と根治手術についての打ち合わせが目的でした。
私がかかっている形成外科は、午後の診療が木曜日しかありません。
本来なら先週の木曜日に行くはずだったのですが、保護者対応やら何やらで受付終了直前に到着した挙句、主治医は緊急の手術が入ったとかで診察してもらえませんでした。

切開後、抗生物質を1週間飲み続け、すっかり痛みも腫れも退いたのですが、まださわるとしこりのようなものが残っています。
先生曰く「しこりはもう少ししたらなくなっていく。ただ、これは、火事で言えば水をかけて火を消しただけ。燃えカスを取り除かないと、確実にまた燃え出すよ」とのこと。
根治手術が可能になる目安は切開後1ヶ月から。
ただ、12月の手術枠は全て埋まっているらしく、最短で1月5日だそうです。
根治手術をしたら、抜糸まで1週間。
その間に抜歯を含めて3回外来を受診しなければならないそうです。
そうすると、3学期中は難しいかな。
まぁ、急ぎの手術ではないそうなので、冬休み中にアクロメガリー関連の受診がなければ、根治手術を受けてもいいかなと思っています。
 

 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ
にほんブログ村