読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

が~ん! 161208

日常生活 アクロメガリー

今日も放課後は絶賛評価業務中。
しかし、突然の来客が・・・

知らなかったのですが、勤務校のすぐそばに移動献血車が来ていたようです。
ただ、今日は日中もとんでもなく寒かったので、献血に協力する方が少なかったらしく、赤十字の職員の方が職員室まで献血の依頼に来られました。
せっかく来てくださったので、ここはひとつ協力しようと思いまして、休憩時間に献血車まで行って予備検査を受けました。
ところが・・・

ヘモグロビンが基準値よりも少なかったため、献血ができないと言われてしまいました。
400ml献血ヘモグロビン基準値は13.0以上。
今日の私のヘモグロビン値は12.9。
たった0.1ですが、基準値未満なのでダメなんだって。
う~ん、残念。
先週の採血では13.8もあったんだけどなぁ(いや、それでも少ないほうではあるんですが。)

アクロメガリーの手術の翌日にできた血腫を取って以来、ヘモグロビン値がかなり低くなっており、慢性的な貧血状態になっていました。
貧血の症状として挙げられるのは次の通り。
■ 疲れやすい
■ 食欲不振
■ 頭痛
■ 動悸、息切れ
■ 顔色が悪い
■ めまい、立ちくらみ

うーん、疲れやすい状態が続いているのはヘモグロビンの減少と関連があるのかもしれないなぁ。
そう思って、過去の献血のデータを見てみたんですが、手術前から13.4~14.4でした。
手術とヘモグロビンはあまり関係ないのかもしれません。

そうそう、帰り際にこんな冊子をいただきました。

f:id:sgamakun:20161208201112j:plain

 

よし、明日からレバー&プルーンで鉄分祭りだ!
【おまけの一言はこちらから!】

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ