読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

保健所にて その1 170205

アクロメガリー 特定疾患医療受給者証

先日の内科受診を終えたあと、その足で保健所に行ってきました。
というのも、次回から内科の受診を北大病院ではなく、私が住んでいるマチの総合病院で行うことになったからです。
このことと保健所にどんな関係があるかというと、特定疾患医療受給者証を申請するときに、新しくかかる病院を登録していなかったからです。

特定疾患医療受給者証の申請時には、通院する可能性のある病院や薬を受け取る可能性のある調剤薬局を全て登録する必要がありました。

f:id:sgamakun:20170205205248j:plain

                http://www.pref.hokkaido.lg.jp/file.jsp?id=756161

           (リンクをクリックすると、申請書がダウンロードされます)

申請を出した4月の段階ではこちらの病院で受診できるとは思っていなかったので、北大病院しか登録しなかったんですよね。
で、オペ入院から退院してから、脳外科の先生も内科の先生もこちらの病院に来ていることがわかり、術後の経過が良好なことからもゴーサインが出たのですが、改めて病院を登録しなきゃいけないというになりました。

4月に奥様が申請書を出しに行ってくれたのですが、その際には病院の追加はできない旨を言われたとのことだったので、本当にそうなのか確認の意味で自分が行くことにしました。

結果:あっさり追加できました(笑)

手持ちの受給者証を見せて理由を話したところ、新しい病院名を記入する申請書を出されたので、記入して終了。
あっという間でした。
奥様は「追加はできないと言われたのに!」と言っていましたが、まぁ、いいじゃないの。
これで、こちらの病院でも受給者証が使えることになりました。
まぁ、退院以降は1ヶ月2万円の上限に達している月ってないんですよ。
おまけにほぼ寛解の状態なので、かなりの確率で受給者証の更新は無理だと思われます。
そんな話を保健所の方にしたら、どうやら別の支援を受けられる可能性があることがわかりました。
それは次回にでも。

 

【おまけの一言はこちらから!】

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ