読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

ヘルプマークは普及するのか 170418

みなさんはヘルプマークというものをご存知ですか?

 

f:id:sgamakun:20170418202550p:plain

ヘルプマークは、義足や人工関節を使用している患者、内部障害や難病の患者、精神障害、知的障害、妊娠初期の人等、援助や配慮を必要としていることが外見では分からない人々が、周りに配慮を必要なことを知らせることで、援助を得やすくなるよう作成されたマークです。

www.youtube.com

東京都が配布しているものですが、今では京都府和歌山県徳島県青森県奈良県・神奈川県でも導入されているそうです。

見た目からは病気かどうか分からない。
でも、本人は援助を必要としている・・・


健康な人には想像がつかないかもしれませんが、実際にそのような状況にある人にとっては「あの人、見た目は元気そうなのにどうして○○しない(できない)んだろう」という声や視線はかなり堪えます。
私も退院してからしばらくの間は体がものすごく疲れやすくなっていました。
見た目は普通なので、こちらから体調不良を訴えないと気づいてもらえないということがありました。
幸い、私の職場はとても理解があったので、それほど苦労することはありませんでしたが、健常者にとってなんでもないことが病気や障害を持つ人にとっては大変だということはたくさんあります。
さりげなく助けてくれると嬉しいと思います。


残念ながらこのヘルプマークは全国で導入されているものではありません。
私が住んでいる北海道にもこのようなものはありません。
札幌市など、道内の一部では導入に向けた準備が進んでいるらしいですが...
一日も早く全国で導入され、たくさんの人に知ってもらえればと思います。

 

【おまけの一言はこちらから!】

にほんブログ村 病気ブログ 難病(特定疾患)へ