読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アクロメガリーとのお付き合い

アクロメガリー(先端巨大症)と診断された40男のブログ。病気とのお付き合いや日常生活をリアルタイムで発信します。

外来受診記録 160413

今日は退院後初めての外来でした。

朝8時に採血という指示があったので、6時40分に自宅を出発。

北大病院着が7時50分。

外来の再診受付は8時からでしたが、すでに長蛇の列が・・・

整理券の番号は60番でした。

早い人はいったい何時に来てるんだろう。

 採血と採尿を済ませ、内科外来に言ったのが午前9時。

予約の時間は午前9時半。

ところが、待っても待っても呼ばれません。

結局呼ばれたのは9時50分。

うーん、ここはもう少し改善していただきたいなぁ。

 

採血の結果を早速確認。

hGHは相変わらず通常の30倍以上。

ただ、合併症関係の指標は全く問題なしでした(HbA1cは5.6%、中性脂肪は96mg/dl、総コレステロールは158mg/dl)

ついでに、肝臓の数値も高め安定ですが基準値の範囲内。

まぁ、よかったです。

主治医の先生とは、今後の治療日程について話し合いをしました。

今日からは1ヶ月に1回、サンドスタチン20mgを外来受診時に注射することになりました。

5月に眼科の外来、6月に脳外科の外来(手術の打ち合わせ)を経て、7月上旬に入院の流れになりそうです。

で、サンドスタチン。

お尻にブスッと筋肉注射であります。

痛いと聞かされていたので、かなり緊張しながらその瞬間を迎えました。

確かに痛かったですが、痛みにもだえ苦しむほどではありません(笑)

何が痛いって、こいつは懐に痛いです。

薬価がべらぼうに高い。私が注射してもらった20mgの薬価は驚愕の221913円!!

3割負担だって7万ですからね。

早く特定疾患の認定がされてほしいです。

 

 

今日の内容 採尿・採血        

      今後の治療内容の打ち合わせ

      ※サンドスタチン20mg注射

今日の会計 70910円(!)

 


人気ブログランキングへ